<<04  2017/05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
起こってはいけない事が…
信じられない事態が起こりました。
まさかあの人が…
人を信じられなくなってしまう。
私にとって、いや、子供たちにとって、本当に悲しい出来事。

子供たちが師として慕い、尊敬していた師範たる人物が、
不祥事を起こしていました。
一番シビアで、デリケートで、神経を使い透明化しなくてはいけない部分が、
不透明どころか、黒く塗りつぶされていました。

以前、同じような事例で、自分で会派を破門にした、先生と
なんら変わらない事をしていました。

発覚し、理事会が開かれ、保護者に対する説明会が開かれ、
そこで、わが子達が所属していた道場が解散となりました。
子供たちにとって、こんな悲しいことはありません。
せっかく始めて、大好きになった空手をする場所を奪われたのです。

何より悲しいのは、それをした師範自身が建前では「反省しています。申し訳ございませんでした。」
そう言いつつ、こちらからの質問に対し、のらりくらり言い訳ばかり…
いかにして、自分がしてきた事を正当化し、悪くないのだと言わんばかりに。
全てが嘘で塗り固められてきたのだと知り、愕然としました。

市のNPO団体である体育協会からの、空手道連盟の除名。
スポーツセンター、学校体育館の使用禁止。

それでも、師範の処分は、会派副会長の役職停止。
当分の間、対外的活動の謹慎。

なのに、謹慎なんてしてないんです。
対外活動をしてるんです。

熱心な父兄が数人で同好会を立ち上げて、空手を続けようとしています。
でも、こう言ってはなんですが、師範のお取り撒きです。
いずれ、時が経ち、事件が風化していく中で、同じ師範を指導者として
迎え入れるために動いているのです。
本当にそれでいいんでしょうか?

師範がどんなに空手が上手でも、会派副会長(現在停止ですが)であっても、国際審判A級ライセンスを持っていたとしても、人として、人を導く立場の人間として、普通に子どもたちの前に顔を出そうとしている人間を、どう信頼し、ついて行けばいいんでしょうか?
私にはそんなことはできません。
そんな人に、子供たちを預けたくはありません。

何のことやら、ちんぷんかんぷんですよね?
感の良い方ならなんとなくお分かりになるかもしれませんが…
ごめんなさい。
ここ数日、こんな事に巻き込まれ、ドタバタ…

ただ、せっかく続けてきた空手です。
続けさせてあげたいと願うのが親としての気持ちです。
そして幸いにも信頼出来る先生方が、別に道場を立ち上げようとしているという事実もあります。
できることなら、そこで続けさせていただければと思っています。
まだまだ、先は見えませんが、頑張って続けてくれたらと思っています。

いま、切に願うことは今後、2度と子供たちを悲しませるような事を、
大人にしてほしくないと。
自分も含め、子供たちが普通に幸せに成長できるように、
導いてあげられる大人でありたいと思います。



以下、コメレスです


Rさん、コメントありがとうございます。
  シーラブ、観劇してくださるんですねなんて、自分が出演すわけじゃないですが(笑)
  とても嬉しいです。ぜひ、戸塚田のシーラブ楽しんでくださいね。
  私は、塚ちゃんもセリフかまないかって、いつも心配しながら見てます…
  でも、その危ういところが良かったりするんですけどね
  キスマイコン横アリも、もうすぐですね~
  同担を嫌う方、私もよくわかりません。
  同じ人を応援してるんだから、仲良くすればいいのになぁって思います。
  同担さんだと、担当君の萌えどころやツボが同じだったりして、
  「そうそうそう!」みたいになって、楽しいんですよね~
  少し前に、録画していた少クラをみました。
  キスマイの風の中の少年、久しぶりに聞きました。
  懐かしい曲です。聴くと同時に、その頃のエビの事も思い出したりして…
  キスマイコンでもやってるんでしょうね
  ぜひぜひ、キスマイコン、楽しんでくださいね

Eさん、コメントありがとうございます。
  このブログのファンになってくださったなんてありがとうございます。
  本当に嬉しいです。
  病気の事も心配させてしまってごめんなさい。
  私の病気は、患者数が多い割に、まだまだ、お医者様でも
  ご存じない方が多い病気で、研究は進んでいるものの、
  根本的な治療法はまだ分かっていません。
  私は、そのなかでも、非常に症状としては軽い方なので、
  幸せ者だと思っています。
  出来るだけ多くの方にこの病気の事を知っていただき、
  まだまだ、痛みと闘っている方達の力になれればと思っています。
  これからも、がんばって、更新していくので、よろしくお願致します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

つかちゃま

Author:つかちゃま
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
天使のハート
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。