<<10  2017/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
滝沢演舞城09 タッキー&LuckyLove
行ってまいりました。
感想書きます。

やっぱ塚ちゃんいない舞台だと思うと、開演前のドキドキも半減・・・どころか全くしなかった。
場内が徐々に暗転・・・バイオリン後藤くんそして、花道に藤間君・・・この藤間君見ると、初演の時の塚ちゃんの舞を思い出し、涙ぐむ。
バックスクリーンには初演からの演舞のVTRがながれる・・・もう泣くしかないし。
そしてフミトが登場して、いよいよ幕開け。
ダンサーに続き、トッツーたちが登場する。
タッキーが中を舞う。

そして、曲が変わりみんな衣装チェンジして舞台へ。6?8?人かな、布を背中にJr.登場。ここはやっぱA.B.C.の4人が並んでたのを思い出す。
真ん中のセリが上がって中央からトッツーがピンで登場。
ズッキューンと、胸に痛みが走る。
「っわ、とつが1人で出来た。しかもあんなに豪華な衣装だ・・・
心臓がバクバク、現実を受け入れるのに時間がかかる。
以前はセリが回って中央のセリの後ろに隠れたとこでも踊ってたのに、とつはウラに行ったと同時袖にはける。そんな事も衝撃だったり。
そして、エビキス演舞組みが豪華な衣装で踊る。踊る。

うろ覚えだから、順番前後してても許してね。

太鼓のシーン。Jr.がいっぱい半裸で太鼓叩いてる。MAD・They武道かな?後ろに一列に並んだ太鼓からは叩くたびに水しぶきが上がる。迫力あっていいと思ったよ。
で、そこでトッツーの肌でギターだったのに、見事に昼の部では気付かず、(ま、双眼鏡覗く気力もあんまなかったし。)昼夜の間の時間にHさんとお茶してる時に教えてもらい、夜ではしっかり見ましたよ。でもあれはいらない演出。なんの為に太鼓の後ろで三味線とエレキギター弾くんでしょ。
トッツーにギター弾かせるならもっと目立つとこで、弾かせてあげてって感じ。それか、体調もどったばっかで、太鼓叩く体力を考えて、あえてギターにしたのかな・・・ま、いいけど・・・三味線はまだ和楽器だからいいとして、とにかくあの場面での、ギターは・・・それと、山亮ちゃんのドラも何だかな~って感じでした。せっかくの素敵な太鼓が・・・みたいな・・・って感じです。


仮面のシーン。珍しく、殿がはずした仮面を落とすミス。女ダンがさっと拾って何事も無かったようにつづく。始まって10日過ぎ・・・中だるみで疲れが少し出てきたのかな?滝様。お酒はほどほどにしてくださいな。

無限の羽シャララ
かっこよかったよ。マジで。ココに塚ちゃんがいたらな・・・なんて考えない・・・わけない。
とつのダンスもしなやかで、より男っぽく大人の男って感じで歌って踊ってた。
昼公演、シャララで後ろに座りながら踊ってる感じのとき、ハット落とすとつ。にこやかな感じのシーンだったので、笑ってた。鼻エクボつきの笑顔で。
違ったのは夜の部のシャララ・・・振り付けの中でハットをクルクル操るんだけど、そこでまた落としちゃうんだよね。「あっ、落とした!!」って声あげちゃった。
その後、何事も無かったようにハットを拾い上げ、苦笑い一つせず、ダンスに集中するとつにゾクッとした。今までのとつなら絶対笑ってごまかしてるはずなのに(←失礼)プロとしての自覚が彼をそうさせたのかな。その後の女ダンとの絡みのダンスも色っぽかった。いやらしい意味じゃなくて。大人の男になった戸塚祥太を感じてしまった気がした。そして、そんなとつに感動しました。


そうだ、忘れちゃいけない滝監督のホラー短編ムービー
最後だけ怖かったけど、幽霊の登場シーンは呪怨とリング、パクリましたか?な感じ。(←滝様ごねんね)
ビビってるとつの演技がおかしかった(笑)
内容が怖いと言うより、音で脅かされた感じでした。(←厳しすぎ?)


滝沢歌舞伎はね、とつの登場が前回と同じだったので、そこが残念(笑)もうちっとひねりが欲しい、じゅんこさんでした。
白塗りをしている殿に話しかけ、ぐっとにらまれシカトされて、「シカトされちゃいました(笑)」と言ってたとつ。喋りも滑らかで噛むことなくやわらかい声でJr.達の女形の紹介。浜松屋へ舞台は自然に流れていきました・・・
浜松屋は本当にMADの大活躍で楽しいですね。4人とも舞台栄えする声だし、呼吸ピッタシで、さすがだな~と感心しました。
櫓のお七が大好きです。切ない感じがたまらないです。最後に櫓の上から真っ赤な布がバッと広がって、素敵なお七だと思います。


忠臣蔵は、滝の櫓からの落下の仕方が少し変わっていて、良かったと思います。毎回生傷作ってそうな落ち方・・・そのまま下まで落ちるより、絶対痛いと思う。千秋楽まで頑張って!

昼の部だったよね・・・とつが切腹するためにステージへゆっくり登場。その時、右の襟足に桜の花びらつけたまま登場してきたの。本人は勿論気付いてないだろうけど。ちょっと可愛かった。

1幕の印象はこんな感じかな・・・

さてさて、2幕。義経。
今回は、北山とフミトのやり取りがあったおかげで、だいぶ分りやすい感がありました。
殺陣のシーンもかなり迫力を増していて、力入ったし。
そして、なーがーいーっと思って眠らずにはいられなかったのが、関所のシーン
思わずウトウト・・・はっ、寝てた!って焦って舞台見ると、フミトが「これへ」またウトウト、で焦ると「またれーーーーーーーーーい!!」ってフミトが叫んでるの(笑)
どこまで長いのこのシーン・・・
フミトが力を入れるのは分るけど、もうちょっとなんとかして欲しいなと。もう行かないからいいけど。(←これからの方ごめんなさい

そして、私が泣くのは、弁慶の殉職シーン。藤ヶ谷が好きなんじゃないですよ。弁慶が好きなんです。殿のことを慕ってる弁慶が好きなんです。
とつはね~とつ三郎って思うだけあって、私の中じゃ【戸塚伊勢野三郎祥太】なの。三郎に感情移入できないのはそのせいかな。よくわからないけど。

そんなこんなで、最後は殿の自害で幕。

義経の最後には色々な説があるんだから、最後のシーン、もうちょっと色んなバージョンでやってみませんか?と提案してみたいです。
自害で終わると、殿自身テンションが上がらずショータイムが出来ない精神状態になっちゃうんだから・・・とか、勝手に思ったりしますね。

そんなところです。
「それでは、今年の滝沢演舞城のメンバーを紹介します」
滝の最後の言葉に期待しつつ・・・次の演舞城まで・・・


たった今、お友達からメールが入りました!!
本日のとつの口上「僕は戸塚です。塚田じゃありません。戸塚祥太」
だそうです・・・複雑・・・


拍手&コメレス


いつも拍手をありがとうございます。これからも精進していきま~す。


じゅじゅさんへはいは~い!分りますよん(笑)そうなの、そんなわけで保護者会欠席させて頂きました・・・下の子も保護者会だったんだけど、役員どうなったかな~ってちょーっと不安ではあるけれど・・・コンバットのCM見た?これからもじゃんじゃん流れるらしいので、どこかで見れると思うよ。ゴキブリ退治はコンバットでよろしく(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

つかちゃま

Author:つかちゃま
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
天使のハート
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。